石井病院の看護部

ホーム >> 看護部について
石井病院の看護部について

医院会

看護部組織機構図


医院会
委員会組織機構図

職場長会議

看護部長と各職場長計6名で構成され週一回の会議を行っています。
各委員会の報告、人事、行事、各職場のヒヤリ・ハット事例の検討などを話し合っています。

主任会議

看護部長と各職場の主任、副主任の8名で構成され月一回の会議を行っています。
職場教育の充実を目指し日々の業務の諸問題の解決、職場環境の改善点をスタッフから吸い上げ会議に参加します。

教育委員会

月一回の会議で、年間教育の調整と修正をし、スタッフのレベルアップを目指した教育計画を実施しています。経験年数を加味したレベルごとの研修計画に該当者は、参加できるように勤務調整をしています。

業務委員会

業務に支障をきたしていることなどを、各職場の代表の委員がスタッフより意見を吸い上げ、改善に向け、月二回の会議で検討しています。

※また、看護部から病院の委員会(院内感染対策、医療事故防止、褥瘡対策、環境改善、教育、診療録管理、人事考課、救急外来、輸血療法、手術室運営、薬事審議会、倫理委員会等)に代表が参加しています。


病棟 病棟写真
2階病棟は、小児から老人まで患者様の年齢層が広い外科系の混合病棟です。 整形外科を中心に外科・形成外科で構成され骨折の術後や熱傷の患者様が数多く入院され 手術件数も多く、リハビリにも力を入れ活気のある若い看護師の多い元気な病棟です。
3階病棟は内科系の病棟で、高齢の患者様が多く入院されています。認知症や寝たきりの患者様が多く疾患のみでなく社会的にも様々な関わりが求められるため、勤務している看護師も経験豊かなベテランから新卒まで様々な年代のスタッフがお互いを認め合い協力し合っている楽しい病棟です。

外来 外来写真
当院の外来受診者は、一日400人〜500人、時には600人を超える患者様が訪れます。一人一人に十分な外来看護を提供できないと悩むこともありますが、患者様が声かけやすく、親しみやすい雰囲気作りを心がけています。
慢性的な疾患で訪れる患者様、急性期で突然病院を受診される患者様にも受け入れられるような外来をめざしています。スタッフは、ベテランから新人まで協力しあって、それぞれの担当科を守っています。
夏は皮膚科の患者様が増え、冬は内科の患者様が増えます。整形外科は、救急搬送が頻繁で外来には患者様があふれています。患者様の待ち時間が一分でも短縮できるようにがんばっています。

手術室 手術室写真
手術室では、一日4〜7件の手術に対応し8人のスタッフが2室をフル回転で使用し忙しい毎日を送っています。手術室の仕事は、かなり緊張しますが準備から終了まで無事に終わると達成感は人一倍です。患者様が安心して手術を受けるように術前訪問、入室時の声かけなどに気を配り事故のないように心がけています。スタッフ一同、研修にも積極的に参加し自己研鑽に努めています。

行事について 行事写真

看護部が中心となって行う行事には、患者様と共に行う、七夕、クリスマスのキャンドルサービス等があります。入院中の患者様には季節の行事の雰囲気を少しでも味わっていただき、入院生活が癒されることを願っています。
スタッフの行事としては、防災訓練、看護研究発表会があります。
防災について日頃から意識できるように訓練を年2回実施しています。
また、看護の向上を目指し、研究発表が定例になっています。

年間行事予定表

教育
プリセプターシップを取り入れた新人教育、クリニカルラダーを取り入れたスタッフ研修を行っています。リーダー業務研修は、当病院独自の研修企画で業務に反映できることを目指しています。管理者研修(ファースト、セカンドレベル研修)は院外を中心とした研修と院内研修参加(人事考課研修)を取り入れ、看護研究にも力を入れ、テーマから完成まで関わっています。
年間教育計画はこちらから

 
よくある質問 石井病院へのアクセス お問い合わせ