石井病院
ホーム サイトマップ ENGLISH SITE
病院機能評価認定病院
石井病院について 施設のご案内 設備のご紹介 治験について 石井皮フ科 交通・アクセスマップ
内視鏡検査
内科
外科
眼科
皮膚科
形成外科
整形外科
麻酔科
リハビリテーション科
内視鏡検査
 当院では、最新の消化管内視鏡機器(胃、大腸、胆膵)を導入し、年間2000件以上の内視鏡検査を施行し、病気の早期発見、早期治療に努めるとともに、以前より、できるだけ苦痛の少ない内視鏡検査に取り組むことを重視し、Conscious Sedation(意識下鎮静)という内視鏡検査前の鎮静剤投与を行っています。
 鎮静剤は、年齢や体重に応じ、投与量を調整しており、大きな副作用は認めず、好評を得ております。もちろん、鎮静剤を投与しなくても検査は実施できますのでご希望をお聞かせください。(薬の作用には個人差があり、検査終了後、30分〜1時間程お休みになっていただく必要がありますが、眠気が取れにくい方がいるため、検査当日の自動車運転はやめていただきます)。
 また、当院では最近の多様な生活様式を考慮し、内視鏡検査を希望されるすべての患者様が検査を受けられるように、胃内視鏡検査は、月曜日から土曜日の午前中、大腸内視鏡検査は、月曜日から金曜日の午後(木曜日のみ午前中)、検査可能な体制を取っています。(予約制)。当院では、大腸内視鏡検査時に、内視鏡施行医の判断で必要に応じて内視鏡的ポリープ切除術を施行しています。(ポリープ切除当日は入院が必要となります)。その他、早期癌に対する粘膜切除術や食道静脈瘤結紮術、胃瘻造設術、胆膵内視鏡等の多様な内視鏡治療を行っています。
▲内視鏡装置


 当院では胃内視鏡検査の他にも年間500件以上の大腸内視鏡検査も行っており、内視鏡施行医の判断から必要に応じて、大腸ポリペクトミーを実施しています(ポリープ切除当日は入院が必要です)。この他、早期癌に対する粘膜切除術や食道静脈瘤結紮術、胃瘻造設術、胆膵内視鏡等の多様な内視鏡治療を行っています。

石井病院ホームへ ▲
 石井皮フ科  職員募集  リンク集  プライバシーポリシー 
医療法人 石井会 石井病院(順天堂大学医学部臨床関連病院)
〒372-0001 群馬県伊勢崎市波志江町1152番地 TEL 0270-21-3111