診療科のご案内

形成外科Plastic Surgery

  • TOP
  • 診療科のご案内
  • 形成外科

形成外科では外傷や腫瘍などの治療後において、
失われた形態や機能を取り戻す微密な治療を行います。

形成外科の始まりは「失われた形態と機能の再建」にあります。先天奇形、熱傷、皮膚の良性及び悪性腫瘍の治療、その他の癌切除後の再建手術、褥瘡を含めた難治性皮膚潰瘍、骨折を含めた顔面 外傷、傷痕の修正、顔面神経麻痺の再建手術などは古くから形成外科で取り扱われてきた疾患の一部です。その多岐にわたる疾患のどれもがより精緻で緻密な手技を要求されるものです。最近では、その形成外科的手技を土台にして一部美容外科手術、光治療など(下記の自費治療表をご参照ください)も行っています。時代は進んでも、皮膚表面 の疾患や変形を抱えた患者様の心には他人にはうかがい知れない悩みがあります。「いつかきっと、あなたの心からの笑顔に出会いたい」強く心に抱いている、私たち形成外科スタッフの思いです。

レーザー治療
レーザー治療
日帰りでの外来小手術
日帰りでの外来小手術

主な医療機器Machine

  • ○光治療器 CUTERA(キュテラ)/フォトブライト治療
  • ・LimeLight(ライムライト)
  • ・AcuTip500(アキュティップ500)
  • ・ProWave770(プロウェーブ770)
  • ○Qスイッチルビーレーザー
  • ○炭酸ガスレーザー
  • ○手術用顕微鏡

形成外科医師紹介Staff

photo

水野 博司

出身大学:
防衛医科大学校
専門:
乳房再建、熱傷再建、マイクロサージャリー、
難治性創傷治療、再生医療、他
所属学会:
日本形成外科学会
日本創傷外科学会
日本手外科学会
日本再生医療学会
日本美容外科学会(JSAPS)
資格等:
順天堂大学大学院医学研究科・医学部形成外科学講座教授
日本医科大学形成外科学教室客員教授
カリフォルニア大学サンディエゴ校形成外科客員教授
医学博士
日本形成外科学会 専門医
日本形成外科学会 小児形成外科分野指導医
日本形成外科学会 再建・マイクロサージャリー分野指導医
厚生労働省 臨床研修指導医
日本皮膚腫瘍外科 専門医
日本創傷外科学会 専門医
日本手外科学会 認定手外科専門医
日本再生医療学会 再生医療認定医
日本美容外科学会(JSAPS) 専門医
photo

千田 大貴

出身大学:
順天堂大学
専門:
形成外科一般
所属学会:
日本形成外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
資格等:
順天堂大学大学形成外科学講座助教
医学博士
日本形成外科学会 専門医
厚生労働省 臨床研修指導医
photo

伊藤 智之

出身大学:
順天堂大学
専門:
形成外科一般
所属学会:
日本形成外科学会
photo

三宅 伊豫子

出身大学:
千葉大学
専門:
形成外科一般
眼瞼手術
美容外科
所属学会:
日本美容外科学会
日本形成外科学会
資格等:
日本美容外科学会 名誉会員

自費治療表Treatment Table

※消費税込みの料金です。
基本料 ※すべての自費診療に基本料が別途必要です。
 自費初診料5,500円
 自費再診料1,100円
IPL(Intense Pulsed Light)脱毛治療1回
 両脇22,000円
 ヒゲ全体22,000円
 口ヒゲ5,500円
 下顎ヒゲ8,800円
IPL(Intense Pulsed Light)美容皮膚治療(顔)1回
 両頬22,000円
 全顔44,000円
Qスイッチレーザー(しみ、刺青など)
 1㎠11,000円~
CO2レーザー/炭酸ガスレーザー(ほくろなど)
 1個11,000円~
ピアス
 片耳5,500円
 両耳11,000円
 ピアス交換550円
睫毛内反 ※三宅医師の診療時間内のみ対応
 両側(※保険適応3割負担の場合)約18,000円

形成外科手術実績Surgical Record

令和2年度(令和2年4月1日〜令和3年3月31日)
Ⅰ.外傷31件
Ⅱ.先天異常8件
Ⅲ.腫瘍707件
Ⅳ.瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド12件
Ⅴ.難治性潰瘍8件
Ⅵ.炎症・変性疾患19件
Ⅶ.美容(手術)2件
Ⅷ.その他92件
レーザー治療103件
総合計件数982件

お問い合わせ

TEL

アクセス